こちらのブログをご覧いただくのが、2回目以降だよぉ~~~の方    いつもありがとうございますとってもとってもうれしいです
       コアラをクリックで順位をcheck


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ☆ご訪問ありがとうございます☆
    現在は、下記にてブログを更新しております☆
    >>My Quality Of Life<<
    是非覗いてみてくださいね♪

    また、お問い合わせも上記よりご連絡お願いいたします☆


     最後まで読んでいただきありがとうございます。
    少しでもお役に立てたらこちらをクリックお願いします


    にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
    にほんブログ村



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    こちらのブログをご覧いただくのが、2回目以降だよぉ~~~の方    いつもありがとうございますとってもとってもうれしいです
       コアラをクリックで順位をcheck


    今日は、スキンケアの話ではなく、30代で留学を考えている方に
    文章ばかりで、長いですが、少しでも、参考になればうれしいです

    私が、ワーホリに来たのは29歳の時で、こっちで30歳の誕生日を迎えました
    来た当時は、なかなか同じ年代の友達が出来ず、さらに、20代前半で来ている子たちは、積極的に学校のイベントに参加したり、毎週のようにナイトクラブに行ったりで、とても楽しそうで。。。そして、まだまだ30歳まで時間がたくさんあり、人生の選択肢(たとえば、こっちでまた学生をしたり、日本に帰ってまた就職したり)がたくさんある若いワーホリ組をとてもうらやましく思っていました

    30歳って、特に女性にとって、やはり何かの節目のような気がします

    でもね、逆にいいこともたくさんあり、今では、30歳になってから留学をしてよかったなと思っています
    何がよかったって それはこちら

    お金の心配があまりない
    えぇ、えぇ、10年間も社会人をやっていたら、それなりに貯金もたまります あっ、ちなみにワーホリは、週に何時間でも働けるので(学生ビザは20時間まで)、仕事さえ見つかれば、バイトの給料だけで1ヶ月生活できます(もちろん時給や、どれくらい働くかにもよりますが)最初に100万円くらい用意できれば、問題なく、仕事が見つかるまでは、生活できると思います 私の場合は、約100万くらい用意して、ワーホリ終了後に手元に残ったお金は、最後のタックスリターンを含めると、約60万ほど学生ビザでも、週に20時間働ける上に、こちらは給料、家賃など、すべて週払いな上に、学費もほとんどの学校で週払い可能です 私も今は、バイトで稼いだお金から、家賃と学費を毎週払っていますが、私はカフェが大好きで1週間に5回ほど行ったり、(周りの学生さんと比べて)結構贅沢している方なので、1ヶ月に約$500~$700づつ、貯金を崩してます
    (あっちなみに、私はビジネスビザ取得を視野に入れているので、そういう意味で、目的あっての贅沢行為で、大学にきっちり通うのであれば、贅沢はできないかもしれません。。。

    勉強に力が入る
    やはり自分で稼いだお金での留学なので、1つの授業でも無駄にはできません 授業の5分前には席に着き、もちろん「めんどくさいから今日は休もうっと」なんて絶対にしません 高い授業料払ってもったいない ちなみにワーホリの時、1ヶ月だけ語学学校に通いましたが、なかなか若い日本人のグループに入れず(笑)、できたのはコロンビア人の大親友(今でも連絡を取り合っています) 会話はもちろん英語で、英語力UPにもなりました

    社会人経験があるので仕事が決まりやすい
    私は、某コーヒーショップで、店長をやっていた経験がある(日本で)ので、こっちに来て、約3か月ほどで、有名なチョコレートショップ(こちらhttp://miyabikogo.blog37.fc2.com/blog-date-20110420.html)で仕事をゲット ローカルの仕事だったので、英語の勉強になりました
    ちなみに、ローカルの仕事をゲットしたいのであれば、とにかく経験がものを言います 学歴、資格、年齢よりも経験重視
    経験さえあれば、あとはアピールしたもん勝ち もちろんジャパレスでも、日本で社会人をやっていたという履歴は、とてもとても有利です 
    とにかく、仕事を見つける際に、「ワーク・エクスペリエンス」があるとないとでは雲泥の差で、それがあるというのは、強い武器です (ローカルで働く利点、難点についてはまた今度書きますね

    流されない
    オーストラリアはとっても自由でのんびりな国 それゆえに、いろいろな誘惑も多いです 知識がない故に、危険な目にあったりすること、結構多いんです せっかく楽しみに来たのに、とっても悲しいなぁと思いますそれを識別できるのは、社会人を経験してちょっぴり大人になった私達だし、自分が一生懸命働いて貯めたお金を使って来ているので、目的がぶれないのも私たち でもそれが若さであってうらやましくあったりもするのだけどね

    シェアハウスが決まりやすい
    こちらでは、シェアハウスが主流で、最初の連絡の際、Emailか、電話で連絡をとると思いますが、やはり長い間社会人をやっていれば、初対面の方へのメールも慣れっこです 私はよく「メールから相当きちんとした人だと思った。一緒に住むのが安心だと思った」と言われることがありますが、話を聞くと、本当に「えぇぇええ」っていうメールも多いんだとか。。。基本的に、皆さん、「25プレス(参考 http://nichigopress.jp/))」などで、部屋を探し、連絡を取ることと思いますが、まだ会ったこともないのに、いきなり「場所が分からないので、家まで迎えにきてもらえますか?」とか、「まけてもらえませんか?」とか、常識を知らない子が多すぎて困ると言っていました もちろん、オーナーさんも人を入れたいので、基本的に断ることはないのですが、どちらか二人ってなった時は、間違いなく一緒に住んで安心な方を入れるのは確か
    私は、どのオーナーさんとも今でもお付き合いがあり、皆さんこちらに10年以上住んでいらっしゃる方ばかりなので、いろいろ情報をいただいたり、助けてもらったりしています
    また、ついでにですが、「ホームスティ」と「シェアハウス」は全く異なるものなのでご注意を
    ホームスティは、基本的に生活の手助けをしてくれますが、シェアハウスは、ただの同居人です
    なので、料理も、掃除も、戸締り等もきちんと自分で責任を持ってやりましょうね

    親に心から感謝できる
    私は、兄が二人いる末っ子長女で、それはそれは大事に育てられました そしてうちの親は、日本から1回も出たことがなく、「海外は危ない」という古い考えを持っていて、とても心配症です 私は、実のところ、ワーホリに来る少し前まで、親と仲があまり良くなく、20代は親と会話をすることがほとんどなかったのですが、ワーホリに来る前くらいから、やっと打ち解けて、「さぁこれから溝を埋めていこう」という時の、留学でした 本来であれば、結婚でもして、親孝行をすべき年頃なのに、「一度きりの人生だから」と反対もせず、背中を押してくれた親に、感謝の気持ちで一杯です もちろん親が心配しないように、メールは必ず毎日するようにし、できるだけ感謝の言葉を含むようにしています そして、親が心配するようなことや危ないことは避け、自分を大切にするようにしています

    私のお気に入りの本(また今度紹介しますね)で、「周りを幸せにしたかったら、まずは自分が幸せになろう 自分のグラスがいっぱいになったら、自然と周りにもあふれるから」という言葉があり、今回の留学では、全身でこれを感じています 親に感謝、祖父母に感謝、友達に感謝です

    さらにご安心を 実際に、30歳からこちらに留学して、目的に向かってがんばっている方、たくさんいるんです
    みんな自分の夢に向かって一生懸命で、私も刺激になります
    30代には、30代なりの留学があるもんです

    やはり人生において、目的があるって強いです
    私は日本で、それなりのキャリアも、貯金も、平凡な幸せもあり。。というかもしかしたら、周りが羨むようなキャリアだったかもしれませんが、私は何か満たされない、何か欠けているという気持ちで、約10年間社会人を続けてきました
    今、私は、キャリアも、貯金も、何もありませんが、目標だけはあり、とても満たされていて、幸せです
    やはり幸せって、肩書きだけでは(たとえば、いい会社に勤めている、いい車に乗っている等)測れないものなんだなぁってしみじみ思います

    もちろん辛いこともたくさんありますよ 若い時と比べて、勉強しても勉強しても頭になかなか入ってこないジレンマとか、英語で言いたい事が言えないジレンマとか、悔しい思いもたくさんするし、やっぱり家族と離れてとても恋しいとか。。。その他たくさん辛いこともあるけど、やはり目的があるって本当に強いです

    そんなこんなで、私はこの年で留学できてよかったなぁと思っています

    ☆ご訪問ありがとうございます☆
    現在は、下記にてブログを更新しております☆
    >>My Quality Of Life<<
    是非覗いてみてくださいね♪

    また、お問い合わせも上記よりご連絡お願いいたします☆


     最後まで読んでいただきありがとうございます。
    少しでもお役に立てたらこちらをクリックお願いします


    にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
    にほんブログ村



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Secret

    TrackBackURL
    →http://miyabikogo.blog37.fc2.com/tb.php/30-b78e0681
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。